ももはわかるんです①

散歩中に道ばたにこわもての作業員さん達がすわっていて,ももをじーっと見ていました。

ひとりの作業員さんがひょいひょいとももを手招きしました。

ももは嬉しそうにしっぽを振りながら寄って行ったのです。

そばに行った途端に作業員の皆さんがニコニコしながらかわいがりはじめたんです。

ももはじっとして尻尾を振り続けていました。

ももは犬好きの人がわかるのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク