何か忘れていませんか?

うんちをしたあとにごほうびをあげることを忘れていたとき,ももは私のそばから離れることなく黙って私を見ているだけでした。

何故みているのか?!

「そうだ,忘れていた。ごほうびだ!」

ももに気付かされて,あわててごほうびをあげました。ももは私を黙ってみていることでごほうび忘れていませんか?と訴えていたのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク