譲れないんですね~


ももと散歩を
している時だった

前方の道路で
向こうから来た車1台と
こちらから来た3台が
鉢合わせしている

車だけでなく
自転車、バイク、
ベビーカー、
人、
そして私ともも

止まって待っている



向こう車の

運転手が
「お前が,下がれー‼︎」
と叫んでいる

そうしているうち
こちらの車が4台に、、

ここは
三叉路に
なっているけど

車が1台
やっと通れる
細い道

Photo from flickr


「下がれー‼︎」と
言っている人の

後ろには
車はいない、、、

叫んでいる
その人が

すぐ後ろの
脇道に入り

道を譲れば
4台の車を

通すことができると
そこにいた誰もが
思っていた



だけど

その人は
動こうとはせず

4台並んだ
先頭の運転手を
睨みつけている

車がいなくならないと
みんなは動けない、、

暑い日差しの中
我慢している

私はももを
抱っこしているから

余計に暑く
感じてしまう

Photo from flickr



結局  4台
並んでいた車が

ゆっくりと
別の脇道の奥へ
順に入って行った

先頭の車は
4台分奥に

行かなければ
ならないし

そのあとバックで
下がらないといけない



「下がれー」と
叫んでいた車は

当たり前のように
走り去って行った、、

そのあと
待っていた私たちは

やっと動くことができた


この暑さで
イライラしているのは

みな同じ

もっとスムーズな
解決方法は

なかったのかな〜

最後に残った
おじさまたちが

ブツブツブツ

「あの1台の車が
早く道を譲れば
こんなに 待たなくて
済んだのに…
迷惑な話だな〜」

「譲り合い、、
大切なことですね〜

みんな気持ちよく
生活したいもの
ですよね〜」と

残った人たちが
話している、、

明日は我が身…
私も
気をつけよう〜っと!
(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク