「うるさいよ!」叱る言葉に気をつけよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「うるさいよ!」叱る相手を誤解されたかな?

窓を開けて
掃除機をかけていた、、

家の外では何やら
大きな音がする、、

どうやら お隣さんの
エアコン取り付け工事の
ようだ

取り付ける位置が
我が家に
一番近い場所なので

ももは我が家の庭で
音がしていると思い
警戒して吠えているようだった

壁に穴を開ける音や
何かを叩く音
大きな話し声

いろいろな音がしている


ももは何かが
起こっているのかと
吠え続けていた、、

「もも
静かに!
大丈夫よ」と

最初は穏やかに
言っていたけれど

ももは
怖いのか、、

ももの吠え方が
ひどくなってきた

私も
「もも うるさいよ‼」と
大きな声に
なってしまった


「もも、、」
と言ったその時
ガガガガガガーと
音がして

「うるさいよ‼︎」と
言った時には
音がしなくなった

その場に
私の
「うるさいよ!」
だけが
響いたような
気がした

私が言った言葉が
「工事がうるさいよ」と
思われているような
気になってしまった

ももが ひどく吠えるので
「もも うるさいよ‼︎」と
言っていただけなのに、、

お隣さんに
聞こえていたかも〜

Photo from flickr


犬は吠えるものだと
わかっていても

あまりにも吠えすぎは
よくないという気がして

ももに言った私の声が
一番うるさかったのかな〜
へこんでしまいました


これからは
犬のことだとわかるように
もも 吠えないで!」と
言い方に気をつけなくっちゃ‼︎
(*´꒳`*)

Photo from flickr

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする