夏の終わりが近づいて、、

8月半ばを過ぎた
というのに
毎日変わらずに
暑い日続いている


ももと
朝の散歩を
している
時だった、、

遠くから
ツクツクボーシ
ツクツクボーシ
と 蝉の鳴き声が
聞こえてきた


少し前は
シーシー
シーシー
シーと鳴く
くまぜみ
だったのに

いつの間にか
ツクツクボーシ
ツクツクボーシ

つくつくぼうしが
鳴いている


そろそろ
夏の終わり
近づいているの
かなぁ~と
思っているうちに

ふと…
私が子供だったころの
ことを思い出した


おばあちゃんちの
庭にある
大きな木にとまり
一生懸命に鳴いている
つくつくぼうし、、

子供の私は よく
つくつくぼうしの
真似を
したものだった、、


ツクツクボーシ
ツクツクボーシ

ツクツクボーシ
ツクツクボーシ

ツクリンヨ~
ツクリンヨ~

キーーーーーン

私には
つくつくぼうしの
鳴く声が
このように
聞こえていた


その鳴き方を
近所中に
響き渡るくらいの
大きな声で
真似していたのだ

今となっては
恥ずかしくて
懐かしい思い出だけど

何故か、
最近の事のように
思えてしまう

azukichi.netより


ももと
散歩をしながら
小さな声で

ツクツクボーシ
ツクツクボーシ

ツクツクボーシ
ツクツクボーシ

ツクリンヨ~
ツクリンヨ~

キーーーーーーン
と つぶやいた、、

やっぱり
昔と変わらないなぁ~
(^.^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク