にぎやかな水撒き

それは先日の朝
ももとの散歩から帰り
玄関の前に行こうとした
時でした

私の目の前を
50センチくらいの長さの
黒い蛇がクネクネして
お隣さんのブロック塀まで
動いて移動しました


「ぎゃー ヘビ~~」
私の一番苦手とする
ヘビが目の前をクネクネ~

足が震えて動くことができずに
止まってしまいました


ヘビは すぐに逃げて行き
今どこにいるのか、、
わからない、、、

この後 庭の水まきを
しないといけないのに
あーどうしよう~

ヘビは人間がこわいと
思っているのでしょうが
私も ヘビ以上に
怖いと思っているんです

ヘビには申し訳ないですが、
苦手なんです


この後
庭の水やりの時に
また ご対面したら
どうしよう~と
不安があり

いつもは 履かない長靴で

ヘビと対面した時に
はっきりと見たくないので
サングラスをかけて

ほうきを片手に持ち
「わわ~わわ~わわ~」
意味のない言葉をだし
にぎやかな水撒きとなりました


ヘビは悪くないのに
ここまで嫌ってしまって
ごめんね~ と思いながら

しばらくは 続きそうな
にぎやかな水撒きとなりそうです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク