恥ずかしい自転車のサドル事件

久しぶりに
自転車に乗り
フラ〜っと
出かけることに
しました

自転車のサドル(椅子)の高さを

自分に合わせて調節し
いざ 出発‼︎


いつも 車での移動だったので
これからの季節は
自転車もいいなぁ〜
思いながら 走っていると、、

狭い道路で
私のうしろに ピタッと
車が 付いてきています

先に行ってもらおうと
思って自転車を止めると
車が通れなくなるし

そのまま広い道路まで
走るしかないので
必死で走り続けました


うしろを気にしながら
走っていたら
自転車のサドルが
ゆるくなり
動いてしまいました

元に戻そうと
乗ったまま
お尻の力で
クイッ!
今度は逆の方へ
サドルが動いてしまいました

”saddle” Photo from flickr

”サドル”って英語で”鞍”っていう意味なんですよ

やばい! やばい!

そして、、
恥ずかしい…

後ろにいる車の
運転手さんは
きっと私の行動を見て
笑っているだろうなぁ〜と
思いながら
走っていました


ようやく 広いとこまで
行き着いた私は
自転車から降りて

サドルを直し
すぐにその場から
逃げるように
走り去りました

なんて、私って
ドジなんだろう…

確認不足が招いた
今回のサドル事件、、

いつも反省ばかりです
(*’ω’*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク