さくら、うめこ、もも

スポンサーリンク
スポンサーリンク



もも
に出会う前

我が家には
キャバリア キング
チャールズ スパニエル
と言う長〜い種名の犬がいました

四月に来たので
さくら と名付けました

垂れ耳のさくら
おっとりとしたメスらしい犬でした

でもさくらとは10年しか一緒に
生活することができませんでした

私は別れのあと
気持ちの整理が
つきませんでした


そんな時、、、
帰宅した
私の目に
チェストの上の
犬のオモチャが
映りました

グ〜〜グ〜〜と
音を出し
お腹が動いているよう、、

これは …いったい…⁇

いつも悲しそうに
している私を見て
家族が買ってきたものでした

フレンチブルドッグだけど、、
ベージュと白の模様が
さくらに少し
似ているところもある

そんなオモチャを見て
さくら
帰って来たような
気持ちになりました

このオモチャに
うめこと名前を
つけました

それからは
寝てばかりのうめこ
グ〜グ〜グ〜

うめこが来てからは
気持ちも落ち着き

他のワンちゃんを
笑顔で見られるように
なりました


そんな中
ペットショップで
他の犬よりも
大きい真っ白な犬…
に出会いました

さくらとは違って
メスとは思えないくらい
とても活発そうでした

ウインドウを
ただ見ているだけで
飼うつもりは
なかった私…

それなのに、、、
会いたくて
ペットショップへ
行くようになり

見るだけ〜から
連れて帰りたい!という
気持ちに
なっていきました

でも別れる悲しい思いは
もう したくない…

どうしていいのか
悩んでいました

だけど、、
このウインドウから
いつかいなくなるかも…
と思う気持ちが出てきて

どうしょう、、から

連れて帰ります

変わりました


我が家にいた さくら(桜)
そして

オモチャのうめこ(梅)
次は もも(桃)

メスらしくかわいく
なりますようにと
日本の優しい花の名を
つけて

白い大きな犬は
ももと言う名前で
我が家の一員と
なりました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする