へい、あん、こう、、恐いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ちょっと前のことですが

私は 首の筋が痛いし

左腕が痺れるようになり
病院へ行きました


単なる寝違いだと
思っていた私に

先生から
「頭の中に異常が
あるかもしれません」

頭の異常⁉️
私…悪いの?

おおごとだわ〜
どうしよう、、

と心の中で
モヤモヤ〜
ブツブツ…

先生から
「M R I の予約を
してください」
と言われましたよ〜


M R I 、、
私は以前にも
受けたことがあります

その時初めて
知った私の
へい(閉)所恐怖症の
ことを思い出しました、、、

薄暗い部屋で
固定された
私の身体が
ドームの中へ
入っていく、、

カチカチカチカチ、、、
と音がする中

私の心臓も
バクバクバクバク、、

いくら耳栓を
されていても

全ての音を
聞こうとして
しまうんですよね〜

すると スピーカーから
「じっとしていて
くださいね
すぐ終わりますから…」
と聞こえてきました

私自身は
動いていない
つもり

だったのに…

怖くて
喉が動き

唾を飲み込むわけでは
ないのに
無意識に
ゴクン ゴクン
してしまう


すると、、
別の部屋から
若い男性の
検査技師さんが
出て来られた

「もう少しですが
大丈夫ですか?
怖いですか?
もう一回だけ
我慢できますか?」

とても優しく
言葉をかけてくれる

その言葉がけに

「頑張ります」
としか返答できず、、

それから最後の
カチカチカチカチ、、

やっぱり、、
無理だわ〜


あ〜情けない!

たった数分の
検査なのに…
それができない私

もう無理だと
思われた
検査技師さんが

「よく頑張られましたね〜
もう やめましょう」

と最後まで
優しい言葉を
かけてくれる

申し訳ない気持ちで
いっぱいになり
「すみません」としか
言えずに検査室を
出ました


自分の弱さが
情けなくて
凹んでしまいます

私って
狭い場所、
暗い場所、
高い場所が
苦手な

所恐怖症

、がいんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする