ももは 気づいていた

スポンサーリンク
スポンサーリンク


朝は寒い
ももとの散歩
行きたくないな〜と
思いながら
散歩に出かけて
きました

ももは家を出てすぐ
前脚に力を入れて
動かなくなりました

もも…どうしたの?

いつもならルンルンで
嬉しそうに
歩いてくれるのに
今朝は 変だよ〜!

私はリードを
少し引っ張り気味で

「歩こう 歩こう」
声をかけながら
歩いていました

だけど…もも
家の方へ帰ろうとします

何かに
おびえているようだけど…

前には何も見えないし、、

いつものももとは
違うし…
おかしいなーと
思いながら
それでも
散歩を続けていました


道路を曲がったとき
ももが嫌がっているわけが
わかりましたよ〜〜

そこには
ゴミ収集車
ウイーン ウイーン

ああぁぁ…
ももが嫌がっていたのは
これだったのね

それにしても
かなりむこうに
ゴミ収集車がいるのが
よくわかったわね〜

ももゴミ収集車
苦手だからかな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしていただくと新しい記事がわかりますよ~