スポンサーリンク

封印解除は もも だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク


大事なさくらを失ったのは
二月のはじめの
寒い日でした

あの頃の私は
まだ 元気もなくて
部屋の中でメソメソ

それから…
9ヶ月が経った時でした

家族で出かけた
ショッピングモールで
偶然ペット屋の前を通り
見つけた 白いもも)、、

それまで どの
観ることができなかったし

もうは 飼わないと
決めていたにも
かかわらず、、、

何故か ウインドウの中にいた
白いもも)の事が
気になりました

さくら以外の他の
こんな形で
気になってしまうなんて、、

さくらに対して
申し訳ない気持ちが
強くありました

それでも
新しい家族()が
増える事で

私の気持ちが少しでも
落ち着くのであれば…と
家族の思いもあり、、、

我が家に来た頃のもも

我が家に新しい家族(もも)を
迎えることになりました

こうして
我が家に ももが来て
4年が経ちました〜

思えば…
あっという間の4年間でしたね

来た頃は やんちゃで
大変だったんです

だから余計に
この子(もも)をちゃんと
躾なくては、、という
思いでしたね

時には大丈夫かな…と
不安になることも
しばしば、、、

だけど ももの寝ている姿を
見ていると
癒されていましたね〜


それから 私とももには
信頼関係もできていきました

ももが 側にいるんだから
いつまでもメソメソなんて
していられないし

さくらとの別れは
悲しかったけれど

いつまでも悲しみを
引きずってはいけない、、と

前向きな気持ちに
なっていきました

こうして 悲しみから 救って
くれたのも
ももですし、、、

これまで は
さくらの写真すら
見ることができず…

さくらとの思い出は
ずっと私の心の中に
しまいこんだままだったんです

それが ここ最近になって
ようやく さくらの写真を
見たり、、

さくらとの思い出も
話ができるように
なってきましたよ

さくらのことは
悲しくなるから…と
私の気持ちの中で
封印していましたが

ももが いてくれるおかげで
封印解除ができたようです

ももは しっかりと
私の気持ちを
和らげてくれて

私に…家族に…
癒しを与えてくれています

(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク