スポンサーリンク

がまんの限界

スポンサーリンク
スポンサーリンク

午前6時に一度目が覚めたけれど
もう少しだけ…ゴロン〜

休みの朝だから
二度寝ができるんです(^.^)

私がいい気持ちで
だらだらと寝ていると、、、

私の近くで
ももの声が…小さく聞こえる、、
うー〜ぅわん

夢の中なのか?現実なのか?
わからないまま…

まだ起きたくない私は
ゴロゴロ〜

すると…また…
ももの小さな声が、、、
うー〜ぅわん

目を開けてももを見たら、、、

不満そうに柵の間から
を出して私を見ている、、

近くの時計を見てびっくり!

「 うわぁー8時半だょー」

いつもなら午前6時には
私も もも
起きているから

8時半じゃ
ももも不満になるわね、、

いつものももだったら
私が起きるまでは
ハウスの中で
じいーっとしているけれど

今回はあまりにも遅くまで
寝ていた私に対して
がまんの限界だったのかな

私を起こすために
早く起きてよ〜」と
小さな声で
ささやいたのね「うー〜ぅわん

初めてももに起こされましたょ


もも…私だって…たまには
ゆっくりとしたいんだけどねー

ももは毎日同じ時間に
同じ事をしないと
気がおさまらないのかな?

犬だけにワンパターン、、(^.^)

私が遅く起きたことで
暑いなかでの散歩となり

ももと私はぐったり〜

やっぱり早起きしないと
いけませんね〜(о´∀`о)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク