私じゃなかった~

私じゃなかった~

道で出会った二人連れのおばさまがにこやかに声をかけてこられました。 私は,だれだか思い出せないまま,手を振ったんです。 そのとき,私の後ろから声が聞こえてきました...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク